動かなくなってしまった車、つまり不動車とよばれるものでもお金に換えることが可能です。うそのような話かもしれませんが、最近は廃車や不動車を専門に取り扱っている買取り業者も存在するのです。

故障や水没、経年劣化などにより動かせなくなってしまった車には、通常ですと価値がないものと捉えられます。中古車販売店に査定をしてもらったところで、買取ってもらうのはまず無理でしょう。買取りどころか、廃車にするための手続き費用を請求されるのが関の山です。

しかし不動車だからといって、全く価値がないわけではありません。車は無数のパーツで構成されており、その中にはまだまだ十分使えるものも存在します。

不動車や廃車の買取り業者はそれらのパーツを販売するルートを確保しているので、一般的な買取り業者が取り扱わないような車も買取ることができるのです。これは売る側も買う側にもメリットの多い、非常に有益なシステムといえます。

なお不動車を取り扱っている業者はひとつだけではありません。ですから不動車を売りに出す場合は、複数の業者に見積もりを依頼するといいでしょう。そうすれば少しでも高い値で売却することが可能です。

最近はネット上で査定してもらうこともできますので、それを利用すれば簡単に複数の業者の査定額を比較することができます。